ライブとかやる人ってみんなタブ譜覚えてるんですか?


スポンサーリンク

ライブとかやる人ってみんなタブ譜覚えてるんですか?

というご質問をいただきました。

ケースバイケースですが、覚えていない人も多いと思います。

※今回ベースビギナーさん向けです。

なんで覚えていない人も多いのか、効率のいい覚え方に、コードで覚えるというものがあります。

タブ譜で覚えると…

 

たとえば以下のベースラインをタブ譜だけで覚えようとすると、結構大変です。

数字が多いからです。私も多分覚えられません。

反復したら覚えられるかもしれないですが、ライブで5曲とか10曲やるってなると、相当な反復が必要です。

なので、コードでみるようにしています。

コードでみる

コードでみるようにすると、便利です。

たとえば、コードのところにCって書いてあったら、3和音で考えるとC E Gの音が使えます。

この時、以下のようなラインを弾いてもいいし

以下のようなラインを弾いてもいいし

以下のようなラインを弾いてもサウンド的にはしっくり成り立ちます。

※かっこいいかどうかは置いておきます。

これだけを見ると、「8個の音を覚える」という作業をしなければなりませんが、

以下のようなコードを見れるようになると、「大まかに使える音を選択しながら」ベースラインを作ることができるので便利だし、曲を早く覚えられるようにもなります。

だから、タブ譜を丸暗記しなくても、ライブで曲が弾けるようになります。

コードでみる:応用編

Cの3和音 C E G
Dmの3和音 D F A
Fの3和音 F A C
Gの3和音 G B D

を使ってベースラインを組み立てます。

実際弾いてみてください。

パターン1

パターン2

スポンサーリンク

パターン3

このように、組み換え次第でいろいろなベースラインを覚えることが出来ます。

ベースとコードの関係についてもう少し深く書きましたので以下もご参照下さい。

ベースの「コード」とは一体何なのか?(ルート一覧表あり)

べーす
sukaipu

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日はおせんべいを燻製にしてみました。

おせんべいの燻製は結構美味しいことが判明しました。

 

 

11/3(金・祝)笹塚bar竹花(ジャムセッション) Start/19:00 CHARGE/¥1000(別途飲食代¥2000)
W/河原崎聡(Ts)村山峰之(ds)田中利佳(P)他

11/5(日)ルジェコ杉田 START/19:00 CHARGE/¥2000
W/増田信太郎(g)

11/7(火)早稲田bar716 START/20:00 CHARGE/¥投げ銭
W/増田信太郎(g)

11/11(土)吉祥寺麻よしやす START/15:00 CHARGE/¥投げ銭
星野徹ウッドベース・ソロBGM

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・10月16日更新です!




にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。