どうしてベースを弾いているんですか?1万人インタビューで学んだ「聞き上手」さんの習慣


スポンサーリンク

どうしてベースを弾いているんですか?はじめたきっかけは?

体験レッスンの際、必ず聞きます。

なんて答えますか?

どうしてベースを弾いているんですか?

 
たとえば「音がかっこよかったからやってみたくなった」というご回答を頂くことも多いですが、世代やジャンルによって、「誰の音がかっこよかった」が、異なります。

私の時代はYMOが~ T-SQUAREが・・・
学生の頃GLAYが好きで、LUNA SEAのJに憧れて・・・
アレクサンドロスかっこいーんですよー!ワンオクのベースヤバイですよー!

へー どんな曲の?どんなところが?

ちょっと待ってくださいね、聴かせますね。

・・・

ここのスラップの部分なんですけど、

わーかっこいいね~!

なんて会話が延々と続きます。

ある程度、曲の紹介をしてもらったところで、

「それじゃあそのスラップをやるにはこうしていこうか」
「そのウォーキングベースラインを弾くには、こんなふうにしていったら・・・」

と、提案がはじまっていくのですが、

おもしろいことに、いちいち曲の説明を細かく聞けば聞くほど、皆さん目が輝いてきます。

 

1万人インタビューで学んだ「聞き上手」さんの習慣

 
CRzHby-UAAQzz9d

最近読んだ本です。こんな見出しがありました。

「自分の得意分野(好きな分野)を聞かれて、嫌な顔をする人は居ない」

体験レッスンを振り返ってみて、確かになあと思いました。

自分自身のことを「聞き上手」かはわからないですが、好きなバンド、楽曲、ベースフレーズを相手に聞くだけで、どんどん打ち解けていく感じはとても好きです。

そんなコミュニケーションがより円滑になるような、アドバイスがたくさん書いてありました。

とっても読みやすく、1つ1つの文が活気に満ち溢れています。原作の佐藤智子さんの人間性が伝わる本でした。

1万人インタビューで学んだ「聞き上手」さんの習慣

新品価格
¥1,296から
(2015/10/25 11:25時点)

スポンサーリンク

会話に自信がないなあという方からコミュニケーション能力の見直しをしたい方にまで、おすすめの1冊です。

因みに、ベースプレイは、周囲の音が聴けてなければ成り立ちません。”聴き上手”であれば、上達も早くなります。

こう考えると、改めて音楽って、「音のコミュニケーション」なのだなと思わされます。

 

私がベースをはじめたきっかけ(超余談)

 
高校生からバンド活動をしているのですが、当時はギタリスト。ビジュアル系ブームでもあり、速弾きばかりやっていました。

上京し、バンドを組むとなったときに、誘われたバンドに既にギターが居たので、仕方なくベースに。丁度そのとき友達から借りて、遊びで弾いてたベースが家にあったのです。

まさかそれから10年以上もプレイし、職業にするなんて、0.0001ミリも思っていませんでした。人生何があるかわからないです。

 

べーす
スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

1023takehana

23日の笹塚竹花の演奏の写真です。

2週間ぶりの演奏だったので、感覚を取り戻すのに少し時間かかりました。

火曜日から5連チャン。なので、月曜日は好きな料理でも作りながら、ゆっくり過ごします。

⇒著者の演奏スケジュール・10月6日更新です!

にほんブログ村
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。