ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ウォーキングベースに関する基礎知識

1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は小指(エレキベース運指)

投稿日:

スポンサーリンク

1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は小指で押さえています。

1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は小指

ローフレの運指ですが、こんなふうに押さえています。

1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は小指。

こうはしません↓

理由ですが、フレットを押さえる時、キワの部分を押さえたいからです。

指板をガン見しすぎない(ベース初心者・フォーム編)

その時、薬指でも押さえられないことがないわけではないのですが、小指の方が楽にキワに届くからです。

ウォーキングベースのときもこんなふうにして動いています。

動画は「枯葉」などで使われるコード進行を32小節3フレット以内で弾いたものですが、1弦から4弦まで1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は小指です。

薬指はいつ使う?

薬指は、明確には決まってませんが、7フレット目くらいから使っています。7フレット目からハイフレにかけて、よくいう「ワンフレットワンフィンガー」で弾いています。

以前動画で、ローフレットも全てワンフレットワンフィンガーで弾くクロマチックトレーニングの動画を掲載しましたが、あくまではじめたての方用の「指の体操」、または基礎練習見直し用のお勧めトレーニングです。

【1日10分のメトロノームを使ったベース練習法】シンプだけど結構難しいクロマチックスケール

もちろん以下のような1フレット目は人差し指、2フレット目は中指、3フレット目は薬指という運指をされている方もいらっしゃいます

 

自分ではこっちの方がやりやすいです↓

音がビビリやすいとか、フィンガリングをもう一度見直してみたい方など、参考にされてみてください。

べーす

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

日本シリーズ見てますけど、ホークス強すぎますね。

昨日は接戦だったけど、なんか層の厚さみたいのは素人目でも感じるもんなー。

下克上希望者としてはDeNAにもう少しがんばってほしいですね!

 

⇒筆者の演奏スケジュール・10月16日更新です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベースに関する基礎知識

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.