ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ウォーキングベースコラム

2015年、演奏者の心構えとして意識していた5つのこと

投稿日:

スポンサーリンク

2015年、約70本(週1回から週2回)の、演奏活動をしました。

30日のセッションで終わります。今年の演奏者の心構えとして意識していた5つのことを書き出してみました。
 

凄い人に会ったら、自分もその人に近づいているんだと思う

 
プレイの凄い人、スクールの運営に成功している人、何かの分野で凄い人などに会ったら、「自分もこの人に近づいてきているんだ」と、思うようにしました。

セッションなどは、いい例です。凄いプレイヤーとご一緒させて頂いたら、「自分もそうなれる!」って思うようにしています。
 

比較しない。人は人、自分は自分

 
仕事の多い人、生徒数の多い人、とびっきりうまい人に対して、自分が劣っていると思わないようにしました。

人と比較して、「俺なんか…」と思っても、何も得られるものはありません。

若くて自分より上手い人もいっぱい居ます。20代で第一線で活躍しているプレイヤーも居ます。

しかし、始めた時期や年数が自分より長いだけかもしれません。

集中力やメンタルが自分より強靭なのかもしれません。

ただ、人は人、自分は自分です。

自分は目の前にある課題をがんばるだけ。そう思ってやっていました。
 

言い訳しない

 
風邪をひいても失恋しても不幸があっても、仕事は仕事です。しっかりベースラインを弾いて、アンサンブルしなくてはいけません。

ミスプレイをして、「この曲の譜面の書き方がいけない」とか「今日は体調悪いから」とかいっても、言い訳です。

譜面の書き方が悪くても、体調が悪くても、しれっと演奏をこなすことが理想です。

そのためには、日々の練習が大切です。
 

悪く言わない

 
自分より力量が劣るプレイヤーや、合わないプレイヤー、気にいらない人、考えの合わない人に対し、悪く言わないようにしています。

人を悪くいう人は、人から悪くいわれていると思います。

人を悪く言うことで、自分の質を下げてしまう気がします。

気にいらなければ、関わらなければいいだけです。

なんやねん元パンクロッカーでも弾けるウォーキングベース講座って馬鹿じゃねーのって思ったら、読まなければいいだけです。
 

週一で休む

 
自営業、好きな仕事のため、練習も勉強も稼ぐための努力も永久です。キリがありません。

ただ、がんばりすぎても体に毒です。

遊ぶのも飲みに行くのも自転車に乗ってリフレッシュするのも、仕事のため、そう思ってなるべく週一で休むよう心掛けました。

休ませることで、ブログのネタやレッスンのレクチャー法、今後の活動に対してひらめくことも多いです。
 

べーす

スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

看板

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

実家、新潟県柏崎市に居ます。すっごい寒いです。

柏崎は雪はないですが、バスで越後川口インターに降りたら大雪でした。

やっぱり実家は落ち着きます。

⇒筆者の演奏スケジュール・12月10日更新です!

infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベースコラム

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.