エゴラッピンEGO-WRAPPIN`色彩のブルース・コードとウォーキングベースライン


スポンサーリンク

ウォーキングベースラインを弾く上で、プロのバンドやベーシストを参考にすることは重要です。

ジャジーでオトナっぽい、だけどキャッチーでめちゃくちゃ聴き易い日本のバンドをご紹介します。EGO-WRAPPIN`(エゴ・ラッピン)です。

EGO-WRAPPIN`(エゴ・ラッピン)

EGO-WRAPPIN`(エゴ・ラッピン)は1996年に結成された、ヴォーカルとギターのユニットです。ジャジーなナンバーも多く、軽快なベースの4ビート、ドラムのスウィング、セクシーなサックスの音色を楽しめます。

色彩のブルース

新品価格
¥1,944から
(2016/2/12 14:13時点)

「色彩のブルース」は、日本語曲も多く、口ずさみ易い作品です。昭和歌謡的な切ないブルース節が老若男女問わず好かれ、発売当時はオリコンチャートに入るなど大ヒットを記録した作品です。

 

EGO-WRAPPIN`「色彩のブルース」のベースライン

EGO-WRAPPIN`のアルバム、「色彩のブルース」のタイトル曲、「色彩のブルース」です。

ボン、ボン、ボン♪と軽快に奏でられるベースラインにチンチキチンチキ♪とドラムのシンバルが絡み、とろけるようにサックス、ギター、鍵盤、そして臨場感たっぷりのヴォーカル、中納良恵さんの声が見事なほど色っぽく溶け合っています。

弾いてみました。

PMBTAJ9_yfEkzLJ1455253221_1455253272

近年こういった昭和歌謡的な曲調を取り入れたバンドが増えています。バンドの楽曲の幅、自分のプレイスタイルの幅を増やす為にも、是非EGO-WRAPPIN`ご参考にされてみてください。

 

 

べーす


⇒著者の演奏予定

link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。