コラム・日記・雑談

なんでパンクロックからジャズをはじめたの?

更新日:

スポンサーリンク

なんでパンクロックからジャズをはじめたの?

もう1000回くらい聞かれています。

なんでパンクロックからジャズをはじめたか

私のよく聴いてたパンクロックバンドです。

よく聴いてたってか、今でも全然聴いてるか。今朝マラソンしながら聴いてました。

プロフィールの欄にも書きましたが、やっぱりウォーキングベースをはじめたのは、エゴラッピンの存在が大きかったです。

あと、もともと高校生の時にギターをやってたということもあり、ただ単純なルート音をずっと弾いているのは飽きてきたからです。

動こうと思えば動けたのですが、せいぜいこんな感じです。

ここまでやると、ウザいです。スカコアとかはこんなふうに動いていることも多かったけど、俺のやりたいことは裏打ちじゃないしな。って思ってて、

けど、ジャズではこんなふうに1音符1音符動いていても成り立つ。

それが、かっこいい!

そう思うようになってきました。

夏でも革ジャンとドクターマーチンのブーツを身にまとい、”パンクが俺の人生の生き様!”

そんなふうに自分に酔いまくってましたが、そんなロマンよりもウォーキングベースの方がかっこいいって思うようになりました。

PUNK

↑当時

やっていくうちにジャズの”熱さ”に触れる

ジャズって、スタバやオシャレな居酒屋で淡々と流れているだけの音楽で、あんまり疲れないだろうなあ。体力勝負のパンクロックとは無縁のものと思っていましたが、ぜんぜん違いました。凄く疲れます。

そして、両方に共通する部分がありました。”熱さ”です。

先日、ジョン・コルトレーンのドキュメントDVDを見ましたが、演奏に熱くなりすぎて、身体から湯気が出ていた演奏を見た時に、

X-JAPANがまだインディーの頃、「頭立てるときヘアスプレー2本使うから、速い曲やったあとにバラードやると頭からスプレーのフロンガスと湯気がバーっと出んだよねー」

なんていってたイツワを想い出しました。

X

パンクロックは、オーディエンスにモッシュピットやダイブをさせ、いかに全体で一体感を作れるかを目指していましたが

ジャズの場合、音使いやアタックが全てその時、その瞬間だけのもの。

ピアニストが弾いた音におお!ってなる

サックス奏者のロングトーンに、思わず声が出る

ドラマーの4バースと、バトルのような掛け合いをする

心が震える時があります。そんな演奏を 出来た時に、パンクロック時代を思い出すことがあります。

↑今年1月のライブ。これ結構熱くなりました。

音楽はジャズとかロックとか、音楽はカテゴリ化しないとCD屋さんに行った時どのコーナーにいかなきゃいけないかわからないから、やっぱりある程度のカテゴリ化は必要ですけど

それでも、幾つになっても「かっこいい!」と思えたサウンドに正直に反応して、心が震えた瞬間を、大切にしていきたいです。

さーて、練習行くか。自分、まだまだです。

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

-コラム・日記・雑談

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.