ウッドベースやってみない?

ウッドベースレッスン#1 ウッドベースってどんな楽器?コントラバスとの違いは?

更新日:

スポンサーリンク

本記事は、都内でウッドベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が、

ウッドベースってどんな楽器なのか説明した記事になります。

エレキベースやギターみたいにやってる人も多くないので、どんなものかわからないという方も多いと思いので、ざっくり説明してみます。

動画解説中

本記事の内容、動画でも解説しております(^^)ウッドベースの音もより伝わりやすいと思いますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです!

 

YouTube登録はこちら

ウッドベースってどんな楽器?

・ウッドベース
・コントラバス
・ダブルベース
・アップライトベース

いろいろな言い方がありますが、ぜんぶひっくるめてこれです。

クラシック系はコントラバス(コンバス)
ロック、ロカビリー系はウッドベース、
ジャズではふつうに「ベース」

っていう言い方が多いように思います。

 

ウッドベースの大きさ

で、まず大きさです。今メジャーで下から測ったけど190 センチくらいありました。

僕の身長が161センチなので、大きいんですね。

で、こんなふうに弦が張ってあって、

 

弦がなるとボディに振動して、それが中にある魂柱という棒を伝わって、ボディ全体から音が鳴ります。

これが内部。魂柱。

こんなふうに音が出ます。


ちょっと携帯の動画ではわかりにくいかもしれませんが、音圧がでかくて、生音は迫力ありますよ!

ウッドベースのパーツのご紹介

これが、弦の張力を支えるコマです。

底についてるエンドピン。身長に合わせて高さを調整します。

これは、弦の音を拾うマイクみたいなものですね。「ピックアップ」といいます。別売りです。広い会場で、アンプとおすときに使ってます。

ウッドベースのチューニングについて

チューニングは、一般のチューナーや音叉を使っています。

チューニングはエレキベースと同じEADGですが、フレットの幅が広いです。

1フレット

2フレット

3フレット

だいたいこんな感じ

ドレミファソラシドです。

よく頂く質問

よく頂く質問にお答えします。

いくらするの?

ピンキリですが、10万くらいから3桁まで幅広くあります。

高いものはもちろんいいですがビギナーの方は高額なものも安いのもよくわからないと思いますので、入門編的なものから購入してみるといいと思います。

参考に、ウッドベース屋さんのURL下にのっけときます。

クロサワ楽器新大久保ベースセンター
http://www.kurosawaviolin.com/contrabass/

持ち運びはどうしてるの?

こんなケースに入れて

専用のタイヤつけて運びます。

ケースが3万円、タイヤが2万円くらいしました。

運んでる様子など、詳しくは動画で解説していますので、気になる方はご覧になってみてください(^^)

 

練習はどうしてるの?

自宅でやっていますが、日中のみ。大家さんがいい人だから出来ています。

「ミュート」という消音装置をつけています。

前の家では練習できるけど、前の家では練習できなかったので公園に行ってました。

なんでそんな大きな楽器やってるの?

これはよくいただきます。ですよね笑 もともと私はエレキベースやってたのですが、

ジャズという音楽が好きになってからウッドベースプレイヤーが周りに増えてきて、ぶっちゃけ周りに流されて始めました笑

けど、今はこの低音の魅力がたまらなく好きでやってますね!

ということで、今日は、ウッドベースってこんな楽器

ということでお伝えしました。

動画解説中

本記事の内容、動画でも解説しております(^^)ウッドベースの音もより伝わりやすいと思いますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです!

 

YouTube登録はこちら

 

それでも、何をしていいかわからなかったら…

ただ、ここまでお読みいただいても、独学だと何からはじめていいかわからない場合があります。

そんな方は、

1日30分の練習で、ウッドベース、アップライトベースが1年で弾けるようになる

をコンセプトとしたオンラインスクール、「WOODFLIX」がおすすめです!

動画添削で毎日レッスンが受けられ、独学よりも数倍早く知識や技術の定着に繋がります。

詳細は公式ページをご確認ください(^^)

スポンサーリンク

-ウッドベースやってみない?

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.