あの先生とこの先生、言っている事違うんだけど…?(音楽・ベース指導者)


スポンサーリンク

この記事とこの記事、全然書いてあることが違う。

レッスンを受けていて、「あれ、前の指導者と言っていることが違うぞ」。

と思った事はありませんか?

SA

武道に流派があるように、歌舞伎に「家」があるように、ベースやジャズの師匠もそれぞれも考え方や取り組み方が異なります。

それゆえ、「言っている事があの先生と違うのでは」と思う事はあります。

 

指導者によって考え方が異なる

 

とりあえず、バドパウエルを聴きなさい、チャーリーパーカーを聴きなさい、ポールチェンバースを聴きなさいと、ビバップを押す指導者の方

レイ・ブラウンのように、人差し指一本弾き(コントラバス)を推奨する指導者に対し、

中指を使って、オルタネイトでもいいのではという指導者の方

カリキュラムを作り、弓や運指を徹底するスクール

本人のやりたい曲をやることが一番と考える指導者の方

シマンドルは必ずやれという指導者の方

シマンドル、俺はやらなかったけどね!という指導者の方

怖い指導者の方

優しい指導者の方

それぞれです。

皆いうことが違ったら、どの師匠を信頼すればいいの?と思うかも知れませんが、私の場合、「自分と呼吸が合う指導者」が、理想です。

 

「この人に習いたい」と思えるか

 

指導者だって、人間です。生徒さんも、自立して仕事をされている大人の方も多いです。レッスンではマンツーマンが多くなります。「合う、合わない」はあります。

私も今まで多くの先輩ミュ-ジシャンに教わってきました。ただ、幾らおっしゃっていることが正論で的を得た発言をされていても、最終的には「この人に習いたい」という意思です。

バドパウエル、チャーリーパーカー、ポールチェンバースを今まで興味なくても、教わりたいと思える指導者が言えば、聴くようになります。

今まで中指でピッキングしてきたとしても、教わりたいと思える指導者がレイブラウンの運指をすれば、人差し指で弾くよう練習します。

弓なんて全然興味ないといっても、教わりたいと思える指導者が弓をやれといえば、弓をやります。

 

「呼吸が合う指導者」との出会い

ベースの上達には、色々な要素が必要です。

環境、練習量、自己投資の額。それに加え、「良い指導者に巡り合えるか」は重要です。

お金を積んで、有名な音楽大学を出る事が、必ずしも一番の上達の糧ではありません。

当ブログをお読みになる方の殆どは、音大出身者、志望者などでなく、大人になってからマンツーマンで、街の音楽教室でレッスンを受けられる方が殆どです。

そういった方にとって、「良い指導者」とは「呼吸が合う指導者」と思っております。

ウォーキングベースの上達の為に、尊敬出来る、指導者に出会いたいものですし、そうなれるように勉強や練習を今後もがんばりたいです。
 

べーす

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

実は今、「会計」を習ってます。

昨年まで帳簿の付け方が結構めちゃくちゃだったので^^;プロに見てもらおうと。。。個人事業主なので。

今まで親にも恋人にも見せたことのない、財布や貯金通帳の中身をまるごと見せてアドバイス貰えるのは、なんかすっきりします!

それこそ、なんだか息の合う会計士さんなので、指導を受けていておもしろいです。

さて、今日は以前告知した麻よしやすさんでのライブです。良かったら、お待ちしております^^

吉祥寺のハンモックカフェ【麻よしやす】で、週末の午後にまったりjazzBGM

⇒筆者の演奏スケジュール・6月8日更新です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。