度数とは?(1度3度5度)

【7度】ベースラインのセブンスコードでよくある間違い

投稿日:

スポンサーリンク

本記事は、都内でジャズベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

ベースラインを弾くときに、セブンスコードとメジャーセブンスコードの違いがわからないまま弾いてしまう方

を対象に書きました。

「7」がついてるときのウォーキングベースラインでよく間違えちゃう例です。

セブンスコードのときにメジャーセブンスの音を使ってしまったベースライン

例1

「枯葉」などで使われる進行、はじめの2小節です。

いかがでしょうか。聴き方によっては違和感無いかもしれないですが、

こんなふうに弾いたほうが、自然な気がします。(赤線部分を訂正しました。)

例2

Fのブルースで、はじめの4小節です。

いかがでしょうか。聴き方によっては違和感無いかもしれないですが、

こんなふうに弾いたほうが、自然な気がします。(赤線部分を訂正しました。)

ここ注意です!

セブンスコード「◯7」と、メジャーセブンスコードは違います。「◯△7」

セブンスコードは、7度の位置がルートから全音下です。

メジャーセブンスコードは度の位置がルートから全音下です。

冒頭でのコード進行を例に出すと、2小節目の第二音目にEの音を使うのであれば、F△7って書いてあるほうが、理論的には合っています。

もっとも、Cm7→F△7という進行はあまり見ないですが。

ルートからみると、半音か全音かの差ですが、こういう細かいところで結構ニュアンスは変わります。

初心者の方は間違えやすいポイントなので、ここは注意しましょう。

動画解説もしています

本記事の内容では動画でも解説しています。

動画でご覧いただくと更に細かいニュアンスが伝わると思いますので、重ねて参考にしていただければ幸いです。

 

電子書籍販売中です

自宅でベースのアドリブソロやベースライン作成
について学びたい方にオススメです!

電子書籍の詳細はこちら

 

各レッスンについて

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座


いきなりレッスン受けるのはちょっと。。。。という方への無料レッスンです!

スポンサーリンク

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編のメルマガになります。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

お気軽にご登録ください(^^)

メルマガのご登録はこちら

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

新感覚!フレックスタイムレッスン

講師と時間を合わせず、好きな時間に練習し、フィードバックを得られるタイプの新感覚レッスンです。

フレックスタイムレッスンの詳細はこちら

 

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

-度数とは?(1度3度5度)

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.