ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

Fブルースのウォーキングベースライン(JAZZ)

超かんたんに弾けるFブルースのベースソロ・動画解説

更新日:

スポンサーリンク

超かんたんに弾けるFブルースのベースソロについて書きました。

かんたんにいうと、マイナーペンタです。

ブルースのベースソロ動画


ブルースは、セッションなどでもよく演奏されます。とくにキーFは多いです。

Fのキーでよく演奏されるブルースの楽曲は、

「Now`s the time」
「Straight no chaser」
「Bsg`s groove」
「Billie`S bounce」
「Au Privave」

などがあります。

コード進行はこんな感じが多いですが(譜面の出版社によって若干異なります。)

よくやっちゃうかんじ

F7って書いてあればどうしてもFの音からスタート、

B♭7って書いてあればどうしてもB♭7の音からスタートしちゃいます。

こんな感じですね。

小節のルートをスタート地点として、なんとなく動くといった感じでしょうか。

なんだか、ものたりない気がします。

「マイナーペンタトニック+♭5」を使ってかんたんベースソロ

こんな感じで弾いてみました。

ちょっと「ぽい」感じがしませんか?

ブルースの曲を”それっぽく”するスケールです。

弾いている音は以下の6音だけ。

F(ルート)
A♭(短三度)
B♭(4度)
B(♭5)
C(5度)
E♭(短7度)

Fのマイナーペンタトニックスケールである

F(ルート)
A♭(短三度)
B♭(4度)
C(5度)
E♭(短7度)

の5音に

Bの音(Fの♭5)を混ぜることで、こういうサウンドが仕上がります。

「マイナーペンタトニックスケールプラスフラットファイブ」みたいな名称をいうのですが、長いので、「ブルーススケール」と私は勝手に呼んでいます。

※動画の1:15あたりからこんな感じで弾いてます。

 

 

ブルースっぽく聴こえる音使いについて

 

以下の指板の中で、「ブルースっぽい響き」として聴こえるところはどこだと思いますか?

レッスンとかでも結構質問するんですけど、多くの方がこのまるをつけた2つと答えます。

ルートのFから見てこのマルをつけた2つのことを、「ブルーノート」っていいます。ジャズクラブの名前にもありますね。

このブルーノートを使うことで、「ブルージー」な泥臭いかんじの雰囲気になります。

 

ブルーノートを多用したFブルースのソロ

以下の音だけを使って、その中で特にまるをつけたA♭とBの音をたくさん使ってFブルースコード進行でのソロっぽいのを弾きました。

こんなフレーズ使えます

動画の3:00あたりから説明しています。

この6つの音を組み合わせ、フレーズを作りました。

・Bの音からはじめるパターン

B B♭ A♭ F と動いてます。

・Bの音を伸ばすパターン

F A♭ B♭ Bと動いてます。

・A♭の音からはじめるパターン

A♭ F E♭ Fと動いてます。

・A♭の音を伸ばすパターン

F B B♭ A♭ と動いてます。

これら4つを組み合わせるだけでも

こんなふうに”ぽく”なります。

 

ブルースのソロのヴァリエーションについて

さて、ちょっと応用編です。動画の5:06あたりから説明しています。

ブルースのベースソロって何コーラスも弾いたりします。

同じポジションだけでずっと引き続けるのは、けっこうなリズムのヴァリエーションが必要なので、オクターブ下、またはオクターブ上を考慮して弾けそうなポジションを増やしてみましょう。

ペンタトニックのオクターブ下、オクターブ上

 

ひろげて考えるとこれだけのポジションが使えます。

で、全部覚えるのはやっぱり大変なので、私はこの黒で囲った範囲をよく使います。

音の高さでヴァリエーションをつける方法

音の高さでヴァリエーションをつけてみましょう。

たとえば、1コーラス目はローフレットの3,4弦周辺を弾きます。

2コーラス目はローフレットの1,2弦周辺

3コーラス目は、1,2弦のやや高めの音を弾く。

こんな感じになります。

音数も、序盤は少なめ、終盤に掛けて増やしていくというやり方でやってみました。動画の6:09あたりからです。

よかったら参考にされてみてください。

 

ワンランク上のFブルースウォーキングベースライン

新宿ウォーキングベース教室初の有料教材がリリースされました。
Fブルースのウォーキングベースラインについて、「note」というアプリで販売してます。
価格は¥280とお求めやすくしました
ワンランク上のベースライン作成用としてお役立て頂ければ幸いです。

→詳しくはこちら

 

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-Fブルースのウォーキングベースライン(JAZZ)

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.