LUNATIC FEST.二逝ッテキマシタ。(6月27日LUNASEA,Lunacy最狂セトリアリ)


スポンサーリンク

6月27日、千葉の幕張メッセで行われたイベント、LUNATIC FESTに行ってきました。

11012618_938493826191874_3059345491046234781_n

2015年6月27幕張メッセ日LUNASEA,Lunacy最狂セトリ

 

2015年6月27幕張メッセLUNACYセットリスト

 
1.CHESS
2.MECHANICAL DANCE
MC
3.SHADE
11694920_938493839525206_438452567363579727_n

まさかのCHESS始まり…3曲だけだったけど、ガッツリメイクしたRYUICHIさんにシビれました。

 

2015年6月27幕張メッセLUNASEAセットリスト

 
1.LOVERESS
2.DEJAVU
MC
3.ROUGE
4.JESUS
5.TONIGHT
MC
6.GRAVITY
7.SWEETEST  COMA AGAIN
MC
8.I FOR YOU
MC
9.ピンクスパイダー(hide)
MC
10.STORM
11.TIME IS DEAD
12.ROSIER
UC
1.PRECIOUS
2.WISH

まさかのピンクスパイダーのカヴァー。ギターのリフが鳴った瞬間、水道の蛇口をひねったかのように涙腺がだーーーっと緩みました。アンコールのPRECIOUSは、出演バンド全員のセッションでした。

11692801_938493829525207_2549019696030256165_n

11046353_938493836191873_4491820435202899000_n

↑出演者一覧

 

筆者とLUNASEA

 
青春時代に一番影響を受けたバンドです。中学時代でした。

当初はサザン、スピッツ、ミスチルなどのJ-POPが好きでしたが、4枚目のシングル、「TRUE BLUE」を聴いて衝撃を受け、ダークで激しい今まで聴いたことの無いようなロックの世界に引きずり込まれていきました。

3rdアルバム「Mother」は10代の頃一番聴いたアルバムです。中学3年生の時に、4枚目のアルバム「STYLE」のツアー、「UN ENDING STYLE TOUR」で、人生で初めてライブを体感したのもこのバンドでした。1996年8月8日、新潟産業振興センターでした。

このライブの直後、LUNASEAのファンクラブ、「SLAVE」に入会しました。

部屋中がLUNASEAのポスターで埋め尽くされ、毎日毎日聴いていました。同時に、クラスメイトとバンド活動を始めました。当時私はギターでした。全てのバンドスコアを購入し、時には学校を休んで毎日毎日ギターを練習していました。

 

更に影響を与えた90年代ヴィジュアル系バンド

 
LUNASEAがもとで、沢山の90年代ヴィジュアル系バンドを好きになりました。

X-japan , hide ,GLAY、ラルクアンシェル、ラクリマクリスティ、ファナティッククライシス、ROUAGE、Laputa、黒夢、Dir en gray、SHAZNA、バサラ、D-SHADE、Lastier、SIAM SHADE、CRAZE、MARICE MIZER…キリがないくらい、聴きまくりました。

 

少し離れたけど、再び2007年に

 
時代は流れ、私も20代前半はパンクロックのバンドマン、20代後半はジャズでプロを目指すようになり、LUNASEAの音楽からは暫く離れていましたが、2007年12月24日「GOD BLESS YOU 〜One Night Déjàvu〜」のライブにたまたま友人に連れられて行きました。

変わらぬカッコよさどころか、以前よりも太くなったサウンドとグルーブに感動し、気付いたら毎日YOUTUBEでLunaseaの動画を見るようになっていました。

10492255_938493832858540_8390901989165954661_n

↑ハイスタンダード難波さんからの花束

 

Reboot ツアーから5年

 
2010年のRebootツアー(私も12月23日にいきました)から、はや5年。

新しいアルバム「A WILL」の洗練されまくってるけど”ロック”が前面に伝わるハイクオリティをはじめ、映画を見ているようなエンターテイメントなスケジュールの発表のしかた、「マジ―?!それやっちゃう?」っていうセットリストなど、常にファンを驚かせてくれるバンドがやってくれた、今回のルナティックフェスというサプライズ。(オープニングアクトに「Lunacy」として出演するあたり、狂っています)

スポンサーリンク

そろそろネタ尽きるんじゃないかーと思わせながらも、ネクストアクションを期待せずに居られません。

 

LUNASEAとウォーキングベース

 
LUNASEAには、ジャズのウォーキングベース的なアプローチの曲は殆どありません。唯一あるとしたら、こんな曲でしょうか。

アルバム、EDEN収録の「STEAL」という曲。まずライブではやらないです。ウォーキングっぽいアプローチですが、これは、ドラムのリズムがジャズの4ビートとは事なります。厳密にいえば”ハネている、8ビート”です。

普通の8ビート

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

ハネている8ビート

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

”つくたくつくたく”ではなく、
つっくたっくつっくたっく”のイメージです。

尚、ヴィジュアル系アーティストだと、シド「隣人」やナイトメア「Lsst show」など、90年代系のひと世代後のバンドが、こういったリズムをよく使っている印象があります。

テンションコードや、”あたし””そうね””~わよ”など女性的な歌詞にハマり易く、このテのジャンルのバンドには合うリズムです。

べーす

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

会場の幕張メッセに、昔仕事でご一緒したことのあるジャズシンガーさんが居ました。

フェイスブックの書き込みを見つけた為、「俺も居るよ!飲もうよ」とメール。

4年ぶりくらいに再会し、近況を語り合いました。恐らくこの日の3万人のお客さんのなかでジャズについての会話をしたのは、我々だけではないかと。。。

11027999_938493922858531_6915732832988923390_n

↑「WISH」でゲットした銀テープ。UN ENDING STYLE TOUR 以来のテープです。

⇒著者の演奏スケジュール・6月14日更新です!

infomation


↑クリックお願いします!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。