ジャズやって一番最初に好きになった曲「Itcould happen to you」演奏動画

スポンサーリンク

ジャズセッションでよく演奏される曲、「Itcould happen to you」を演奏しました。

個人的に、ジャズやって一番最初に好きになった曲であり、思い入れがあります。

「Itcould happen to you」


レッスンをさせていただいている早稲田の軍艦島で、ライブの共演者、増田信太郎くんとのデュオ演奏てす。

前半0秒から1:44秒まで、2ビート
1:44秒から3:23秒まで、4ビート
3:23秒からベースソロを弾いています。

※かなり長くなっちゃったので途中で切りました。

コード進行は出版元によって異なりますが、最初のAメロ4小節が半音進行するところが特徴的な曲

と解釈してます。

ジャズやって一番最初に好きになった曲

ジャズを聴きはじめた頃は、なんでもかんでも全部一緒に聴こえてました。

モードもバップもパーカーもコルトレーンも違いがわかりませんでした。

パンクもメタルもハードコアもスクリーモも、ロック聴かない人には全部一緒!みたいなノリでしょうかね。

けど、キャッチーでわかりやすいメロディがいいなあと思って、この曲が収録されているアルバムをいろいろ借りてみたら、奏者や編成よって演奏が全く異なるので、そこがおもしろかったという記憶があります。

「Itcould happen to you」が収録されているアルバム

「Itcould happen to you」が収録されているアルバムはたくさんありますが、好きなアルバムは、「Relaxin’ With The Miles Davis Quintet」です。

リラクシン

新品価格
¥1,396から
(2018/3/28 22:39時点)

ベーシストはポールチェンバース。

数あるジャズの名盤のなかでも、この1枚はよく聴きました。

好きなアーティストや好きな楽曲ができると聴き方も少しずつ変わっていって、ジャズがもっと楽しくなると思います。

春っぽいポップな、思い入れのある曲のご紹介でした。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

水天宮という神社に行きました。撮影していいかわからなかったので、前の道の桜の風景。

 

実は去年からちょっとしたきっかけで神社とか好きなんです。なんか、行くと調子よくなる感じがするんです。

ちなみに安産祈願の神社だそうです。今のところ、予定はないです笑

 

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!


→詳しくはこちら

べーす
sukaipu

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

スポンサーリンク

コメントを残す