「いつかウッドベースをやりたいんですよ」じゃあ、いつやるの?


スポンサーリンク

「いつかウッドベースをやりたいんですよ」

とおっしゃる方には、是非、今やってほしいです。

今が無理だったら、計画を立てて期間を決めて、その日までにはじめて欲しいです。

ウッドベースはデメリットだらけ?

 
ウッドベース維持は、とにかく大変です。

・音がでかすぎて練習場所がない
・フレットがないから難しい
・家の置き場所が無い
・高い
・移動がめんどい

私は、相棒と6~7年一緒に居ますが、やっぱり大変です。

しかし、見方を変えればどの楽器だって大変です。それぞれの解決策を提案します。
 

音がでかすぎて練習場所がない

 
これは、ひとり暮らしでアパートに住んでいる人対象ですが、そもそも、家で練習が出来る楽器自体少ないです。

メジャーな楽器だったら、ヘッドフォンをした電子ピアノ、エレキギター、エレキベースくらいではないでしょうか。

ドラマー用にエレドラはありますが、エレドラも響くため、壁の薄いアパートは無理です。その為ドラマーはスタジオ練習が必須。

私は夏や冬は近くの楽器が練習できる施設、春や秋は公園で練習してます。

公園ではセットを組んでドラムの練習をするのも大変なので、ドラムよりましではないかと思います。

サックスの人は、カラオケボックスで練習する人も多いですね。

公園(屋外)で楽器を練習する為の心得5か条と、お勧めの公園

↑私のブログで一番閲覧数の多い記事です。
 

フレットがないから難しい

 
ロックのオルタネイト・ピッキングだって、はじめはできなかったものです。

ギターのFのコードが鳴るまでは、めちゃめちゃ時間が掛かります。

弦楽器ってそんなものではないでしょうか。フレットがないから難しいヴァイオリンを、幼少からやっている子供たちも居ます。

彼らはレッスンを受けているからでしょうと思ったら、ご自身もレッスンを受ければ、弾けるようになります。
 

家の置き場所が無い

 
こんな記事を見つけました。安アパートが素人の簡易DIYでおしゃれなバーに変身するという記事。

http://limia.jp/idea/6220/

部屋に入れることができれば、なんとでもなります。
 

高い

 
仕事を頑張りましょう。私はバイト好きじゃなかったですが、バイトのモチベーションを高めた理由が女の子とのデート代と楽器のローンでした。
 

移動がめんどい

 
移動がめんどいからやりたくないのであれば、ウッドベースとは縁がなかったのでしょう。

移動の苦労は、音楽家特有のネタです。ウッドベースを持って歩いているだけで、色々な人に話し掛けられます。ここを楽しめたら、ベースの鳴りも、きっと良くなります。

スポンサーリンク

以下、移動をネタにした記事です。

コントラバスを持って電車や新幹線に乗る時の心得

とはいえこの中で一番のネックは、やはり練習場かも知れませんが、どうしてもその楽器をやりたくて、一生懸命場所を探してたりすると、意外なところから提供者が現れたりするものです。

上達する人は、練習場所の確保、練習時間の確保も上手と思っています。

手元にウッドベースがあって、

「ジャズやりたい、もっとこれ出来るようになりたい!」

って強く思って行動すれば、環境はついてくる筈です^^

 

最後に、ウッドベースとギターのデュオ演奏です。

べーす
スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

夜パソコンすると寝付きが悪くて、朝も起きづらいということを知りました。

パソコンは遅くても23時位でやめるようにしよう。

以下、演奏スケジュールです。私が月一回セッションホストに入っている笹塚竹花、武蔵境フォンタナ、町田IN TO THE BLUEは置きウッドベースもありますので、体験のつもりで触ってみるのもいいかも知れないですね^^

⇒筆者の演奏スケジュール・1月30日更新です!

infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。