ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ベース完全初心者の方はこちら 理論関連

「3度」を効率的に使い分けて、”ルート弾きのみ”から脱出するかんたんテクニック!【初心者コード理論】

投稿日:

スポンサーリンク

基本はルート弾きをしておけばベースラインは成り立ちますが、1曲ずっとルート弾きでは飽きます。

使う音をちょっとだけアレンジするだけで、ベースライン表現力が高くなります。

今回は、「3度」に着目しました。長3度と短3度の仕組みと使い方について動画とブログで説明します。

ベースの3度・動画解説

まず、1分間だけコード理論!

3和音のコードは基本、1度・3度・5度から成り立っています。

Cと記載されていれば、コードの名前は「Cメジャー」。構成する和音は「ドミソ」、Gと書いてあれば「Gメジャー」。構成和音は「ソシレ」です。

SSS

コード表記の場所にCmと記載されていれば、コードの名前は「Cマイナー」。構成する和音は「ドミ♭ソ」、Gmと書いてあれば「Gマイナー」。構成和音は「ソシ♭レ」です。

さVふぁ

メジャーとマイナーを見分けるポイント

メジャーとマイナーを見分けるポイントが、3度です。以下の2つの音源は、Cというコードに対し、3度が「E(ミ)」か「E♭(ミ♭)」かというだけで与える印象が違います。

・ドミソのとき

・ドミ♭ソのとき

一般的には、マイナーの方が暗い感じ、メジャーの方が明るい感じに聴こえます。いかがでしょう。

とりあえず、難しい話はこの辺で、ここまでの流れを応用して実践に移行します。

 

ルートのみと比較!3度を使ったウォーキングベースアプローチ

C⇒Am⇒Dm⇒G7というコード進行を例に挙げて考えてみます。

まずは、ルートのみのアプローチ


続いて、3度を使ったアプローチです。各小説内の4つづつ4分音符があるうちの1音符だけ、それぞれ3度にしました。

ベース・ラインが立体的になった感じがしませんか。

ベースラインに3度を使う上で知っておきたいこと

 

4ビートで3度を使う位置は?

4ビートの1小説の中の4分音符1音目は、出来ればルートを使いたいものです。

4音目は、「パッシング・ノート」や「経過音といって、次の小説のコードの半音上か下の音を弾くことが多くなります。

3度はウォーキングベースラインの表情を、メジャーやマイナーという響きでより明確にする効果があります。

その為、早い段階で表情を3度の音を出しておけば、コードの表情がわかりやすいです。

以下のように、第4音に3度を入れるのは、ちょっと遅い気がします。(別に変ではないですし、意としてやるのであれば別です。)

なので、以下の譜例のように、4ビートの場合、3度は第2音、第3音に配置すると使い易いです。

sa

 

3度は、「すぐ上3度」を使おう

「すぐ上3度」とは、指板上で以下のような位置関係にある3度のこと。はじめのうちは、この位置関係の3度を使うと、自分でも「サウンドしている感じ」を感じやすいです。

・メジャー3度

3rd メジャー

・マイナー3度

3rd マイナー

例えば、Cの音だったら、2弦の3フレットでも4弦の開放でも、関係上は3度ですが、下の3度をはベースの音質上埋もれやすいです。

3rd

以下比べてみてください。

・下3度を使ったベース・ライン


↑フレット数のの関係から5弦ベースで書きました。アクセントをつけているのはわかりますが、ルートと上3度の関係のような明暗感がわかりにくい気がします。(これも別に変ではないですし、意としてやるのであれば別です。)

・上3度を使ったベース・ライン

↑輪郭がでていてポップな感じがはっきりしている印象です。

以上踏まえ、効率的に、3度を使っていきましょう^^

2018年10月3日有料教材第2段をリリース!

第二弾です!!好評だった前回のブルースのベースラインに引き続き、
2018年10月28日、新宿ウォーキングベース教室第二弾の有料教材がリリースされました。
フライミートゥーザムーンなどで使えるベースラインについて、「note」というアプリで販売してます。
価格は¥300とお求めやすくしました
理論の学習やセッション参加用として、ベースライン作成用としてお役立て頂ければ幸いです。

 

→詳しくはこちら

 

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!
べーす

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

最近ほぼ毎日動画更新をしています。今日も更新しました。

これで5日で4本。練習や演奏をしながらなのでしんどいですけどね^_^;とりあえず、主要記事はほぼ動画化する方向で今後もがんばります。

これから小岩で演奏です。

 

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

質問箱設置しました

ウォーキングベースやソロの作成方法、練習のやり方、ライブの心構えなど、お気軽にご質問ください。

ブログでお答えさせていただきます(^^)

 

↓ご質問はこちらから↓

 

 

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

-ベース完全初心者の方はこちら, 理論関連
-

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.