もうちんぷんかんぷんにならない!ウォーキングベース作成に絶対役立つ理論書!


スポンサーリンク

理論書は大抵ちんぷんかんぷんです。色々読みましたが、一番わかり易いと思ったシリーズをご紹介します。ウォーキングベース作成にも役立ちます。

11138542_900183183356272_3335341387013596016_n

ウォーキングベースと理論

たとえば以下のコード進行、Gm7というコードの中で使われているウォーキングベースラインの音は、

ソ⇒シ♭⇒ド⇒シ

です。

2151

「なぜ ソ⇒シ♭⇒ド⇒シ というウォーキングベースラインの音を作れるのか」という全ての根底に、理論が関連しています。

因みに、専門用語を用いて説明すると

ソ(G)=ルート音
シ♭(B♭)=短3度・コード構成音
ド(C)=4度
シ(B)=経過音

となります。(このページでは説明は省きます)

 

おすすめ書籍・「絶対わかる!コード理論」北川祐著

絶対わかる!コード理論(1) 基本はドレミファソラシド [新装版]

新品価格
¥1,944から
(2015/4/11 15:17時点)


理論書は、わけのわからない言葉の連続です。小さい頃ピアノをやっていたとか、吹奏楽部だったとか、幼少の頃の音楽体験があれば別ですが、なかなかすんなり頭に入ってくるものではありません。

私が初めて某社の音楽理論書を購入した時は1ページも進まず挫折したものですが、この理論書は、出来るだけわかり易い言葉を用いて説明をしてくれている書籍です。

音程、度数、長調、短調、五度圏、記号など、初心者がつまづき易いポイントを、比喩法を多用しながら説明してくれています。本書で用いられている

トニック→大旦那
ドミナント→オカミさん
サブドミナント→番頭さん

などの比喩は、私もレッスンで使っています。

 

音楽理論書の勉強方法

音大生でもなければ、理論を速攻で頭に叩き込まなければならないといった状況はありません。その為、ゆっくり、自分のペースで進める事をお勧めします。

毎日10分、練習前に理論

私も理論が大の苦手だったのですが、仕事柄やらなくてはならないので、毎日10分、練習前にこの本を読むという習慣をつけました。3巻読破に3,4年掛ったと思いますが自分のペースで進めて良かったと思っています。

 

問題を解く

本書籍は、セクションごとの最終項に問題が出題されています。五線譜が書いてあり、音符やコードを書き込んでいく形式のものです。問題のページはコピーし、全問1発で解けるようになるまで何度も挑戦しました。

レッスンを受ける

レッスンを受けると、理論書と脳の間で曖昧になっている疑問符を、先生が結び付けてくれます。一人で考えていても、ネットで検索してもわからないことは、レッスンで聞くのが効率的です。

べーす

 

音楽理論を知ることで表現の幅が増える?

理論に縛られてたらアタマでっかちになっちゃうよ
そんなのロックじゃねーよ
音楽は最終的にはハートだよ

そんな考えも嫌いではありません。(私もパンクロッカーだったのでそうでした)

しかし、理論や音楽の名称を知ることで、かなり効率的に音楽が出来るようになりました。

 

理論用語を用いたスタジオでのやり取り①

「出だしのチャラ~ンの後の…」

スポンサーリンク

「これ?」

「そう、それ!その後の出だしなんだけど、ちょっと緊張感あう感じで弾いて欲しいんだ」

「こんな感じ?」

「違う」

「こう?」

「う~ん。。。」

「そこのイントロの後のAメロ、ドミナントのペダルで弾いてくれる?」

 

理論用語を用いたスタジオでのやり取り②

「ちょっと、奇妙な感じが欲しい」

「奇妙な感じ?」

「なんていうか、おばけっぽいっ感じっていうか。。。」

「こんな感じ?」

「違う」

「こう?」

「う~ん。。。」

「ちょっとナインスとか#イレブンとかテンション系で浮遊感出してみくれる?」

 

理論用語を用いた譜面の解釈

「まずGmで始まって、Cm7に行くでしょ、この時にこの音が使えて、次のEmの時はこの音が使えて、それでサビに行ったら♭がシャープになるから、えっと~。。。」

「Aがダイアトニックで、Bにちょっと転調があるから、ソロはここだけ意識すればなんとかなりそうだな」

 

ハードルが高いと言われている音楽理論ですが、是非こちらの理論書、試してみて下さい。

絶対わかる!コード理論(1) 基本はドレミファソラシド [新装版]

新品価格
¥1,944から
(2015/4/11 15:17時点)

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

11026146_723018454482408_1497650674020822732_n
昨日のライブ、目白イーストボーンさんでの演奏の様子です。枯葉、フライミートゥーザムーン、いつか王子様がなど、ジャズスタンダードてんこ盛りのライブでした。次回は4月24日にまた同じ場所で演奏させていただきます。

お知らせ

⇒著者の演奏スケジュール・4月11日更新です!

infomation


↑クリックお願いします!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

べーす

コメント投稿は締め切りました。