酒とバラの日々(Day`s of wine and roses)

4ビートに迫力を出す3つの3連アクセント(酒とバラの日々ベースライン)

更新日:

スポンサーリンク

本記事は、都内でベース奏者、指導者として活動する星野徹(@jazzbassisttoru)が

悩めるベーシスト
4ビートのリズムをもうちょっといい感じにしたいな〜

という方に向けた記事になります。

今回は、4ビートに迫力を出す3つの3連アクセント

ということでお話ししていきます。

演奏音源

こんな感じです。

Days of wine and roses(酒とバラの日々)のコード進行上でのベースラインです。

ポイントは三連符

今回三連符がポイントです。

進行している4分音符のひとつを3つに分けます。

こんな感じですね。この三連符をアレンジしてできたベースラインを3つ紹介します。

三連符をアレンジしてできたベースライン3つ

1・三連符の中抜き

0:07〜など

こんな感じですね。スキップしたような印象です。

バシッとハマるとベースラインに躍動感が出ます。

2・三連符の2つ目と3つ目をゴーストノート

0:05〜など

こんな感じですね。実音でない音を弾くアプローチ。ベースラインに"パーカッシヴ"な感じを出せます。

3・三連2連発

0:46〜

 

これはちょっと難易度高いですが、3連ふたつの組み合わせです。ばすっ!とハマるとカッコいいですね。

Aの解放弦を弾いてるあいだに5度のEに一気に跳躍上昇し、そこから下降してます。

注意点

星野
使いすぎは禁物です。こうしたリズムアプローチは、拍から外れると全体が崩壊するので、あくまでもアクセントとしてワンポイントで用いてみるといいと思います。

譜面販売します

当ブログでは、無料で譜面ダウンロードできるページも多いですが、興味を持った方にしっかりと学んで頂くために、今回の譜面は有料となります。

譜面は動画で弾いた4:47〜5:45までの約1分の1コーラス、合計32小節分です。

 

¥200(クレジットカード決済可)
以下のページからダウンロードできます。https://note.mu/toru0113/n/nb140a3d8208d

 

 

 

この記事に関する動画

ウォーキングベース、ベーシストのための音楽理論、ベーシストのためのアドリブ演奏に関する教則動画を定期配信しています。

チャンネル登録して頂くと更新通知が届きますのでぜひ登録してください^^

YOUTUBEチャンネル登録はこちら

スポンサーリンク

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターとインスタ

「今日から使えるベースフレーズ」ツイッターとインスタで毎日配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

雨ばっかでいやですねー。

ウッドの弦も全然鳴らなくなってたからこの時期に弦交換してて正解だったなー。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

-酒とバラの日々(Day`s of wine and roses)

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.