ベーシストのための音楽理論

ベーシストの間違ったテンションへの理解

投稿日:

スポンサーリンク

テンション理論わかると使ってみたくなりますよね。

例えばC9thって書いてあったら、Dの音が使えるんだな

そんなふうに解釈していきなりCのコード上で9の音をバーンて弾いちゃうと、(弾く)すんごい失敗した感出ます。

なので、今回は、ベーシスト視点でのテンションの付き合い方について3つお話ししていきます。

追記:2020年6月

また、テンションってそもそも何?って方には

以下の動画解説をご覧になってみて下さい。

よくコードの横に書いてある、ナゾの、9,11,13について、実際にセッションでよく演奏されるジャズスタンダードをもとに解説しました。

重ねてご参照いただければ幸いです^^

 

各レッスンについて

エレキベース・音楽理論オンラインレッスン

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

 

ウッドベース オンラインレッスン

ウッドベースのオンラインレッスンも行っています。

基礎的な内容から、セッションで演奏できるようになるような実践的な内容まで、幅広くレクチャーさせていただきます!

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

詳細・ご購入はこちら

ツイッター

毎朝7:30に、【朝のワンポイントレッスン】配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

-ベーシストのための音楽理論

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.