練習のモチベーションをキープするためにやっていること


スポンサーリンク

練習のモチベーションをキープするためにやっていることを書いてみます。

いっぱいやりすぎない

練習メニューはありますが、ひとつひとつのメニューを小分けして、長時間やりすぎないようにしています。

・開放弦 5分
・ピッキング一本指 8分
・ピッキングオルタネイト 8分
・左手フィンガリング 5分
・音程 15分×2
・その後、応用練習

「ピッキングオルタネイト 8分やったから今日は大満足\(^o^)/‼︎」

っていうのはないですが、

「まだ足りないかなあ〜」くらいが、明日もまた練習したいって欲求になると思ってます。

ある日の練習の様子

思い切ってやることを絞る

たとえば

・ピッキング
・リズム
・左手フィンガリング
・音程
・スケール

でも、毎日やっているとちゃんとできてるかわからなくなったり、忙しいと小分けの練習も頭がまわらなくて大変です。

ほんとは全部やりたいですけど、思い切ってひとつに絞ることも多いです。

自分は音程が課題なので、忙しいときは檜山ノートの音程練習だけやってることもあります。

ダブルベース「HIYAMAノート」 シマンドル習得のために

新品価格
¥2,160から
(2017/12/18 16:17時点)

絞った方が気持ちも楽になって、それもモチベーションキープに繋がると考えてます。

「ご褒美曲」をやる

「これを10分やったらこの曲やっていいルール」を作ってます。

最近はXJAPANの曲か、ポール・チェンバースの「You`D BE SO NICE COME HOME TRUE」のソロをご褒美曲にしています。

レッスンを受ける

今でもレッスンを受けてますが、違う目線からアドバイスを頂くと新鮮だし新たな発見があります。

練習不足でレッスン1週間位前になると、「あーやらないとー!」ってなります。「練習をしないと先生に怒られるから」っていうのは音楽的じゃないかもしれないけど、尻をひっぱたくという意味ではいいです。

ビールを飲んでシャットアウト!明日やろう

「やらなきゃ!やらなきゃ!けど疲れてる…けどやらなきゃ!」のジレンマでグダグダ2時間くらい過ごしてしまったって経験が多いです。だったら遊んでた方がマシですね。

疲れてたら「やらなきゃ!やらなきゃ!」病が発生する前にビールを飲んでシャットアウトして明日に回してしまうこともあります。

毎日だとただののんだくれですが笑

結局、毎日楽しく練習を続けていきたいので、心の内に耳を傾けて、どうしたら練習楽しくできるかなあって問い合わせながらやることが大事だと考えています。

スポンサーリンク

 

 

 

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

5連チャン演奏の今日は4日目。成増のバーイレブンに向けてこれから基礎練します。

写真は16日土曜日の十条の梅の木さんのもの。

ヴォーカリスト、コンノアキコさんとのデュオです。

いいですねえ。突き抜けてます。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・12月4日更新です!

【おすすめアプリ】

楽曲のキー、テンポを変えられるJAZZ練習用アプリ。

ウォーキングベースの練習にも最適です!

スマホとセッション出来る?「iReal Pro」を使ってウォーキングベースを弾いてみよう!

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。