ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんベースライン作成講座!

ウッドベースやってみない? ベース上達お勧め機材

カールソンのロジンを使ってみた

更新日:

スポンサーリンク

色々なロジンを試しましたが、使い勝手、質、値段ともにカールソンのロジンが好きです。

コントラバスと松脂(マツヤニ)

o022001651326586510254

コントラバス(ウッドベース)をアルコ弾き(弓弾き)するとき、弓の毛の部分にロジン(松ヤニ)を塗ります。

IMG_0818

こうすることで、に粘着力が発生し、弦との摩擦が発生することで、音が鳴ります。

私も正確なピッチで音を出す練習をする際、アルコを使うことが多いです。

CARLSSON(カールソン)のロジンの好きなところ

 

ケースがしっかりしている

IMG_0812

ケース結構大事です。ケースがないと、持ち運びでぽろぽろ割れることが多いです。

安いメーカー不明のロジンも幾つか使いましたが、ケース無しはきつかったです。

IMG_0813 IMG_0814

内部ケースの皮も剥きやすいので、

いい角度で、毛にロジンを塗布することができます。

IMG_0816 2

乾燥しすぎていない

安いロジンほど、乾燥しすぎている気がします。

カールソンの場合、ほどよいウエットな感じがあって、塗布もしやすい感じがします。

馴染みやすく、長持ちする

毛に馴染みやすく、一回の塗布で結構持ちます。

ライブの場合は毎回塗りますが、練習の場合、塗る回数は3回に1回くらいです。

以上、あくまで個人的な感想でした。「コルスタイン」なども試したことがないので、今回のカールソンを使い切ったら試してみようと思います。

CARLSSON(カールソン) コントラバス用松脂

 

CARLSSON(カールソン) コントラバス用松脂

スポンサーリンク

新品価格
¥2,500から
(2016/1/9 11:08時点)

最も愛用者が多くプロアマを問わずファンがいます。非常に粘着力に豊み、引っかかりは弱くも強すぎる事もなくちょうどいい感じで、初心者にも扱い易い松脂です。夏場の付けすぎはべた付き引っかかりがなくなる場合があります。(アマゾンの商品紹介より)

ウッドベースの体験レッスン

かっこいい!やってみたい!と思っても、独学だと何からはじめていいかわからない場合があります。

・ジャズをやってみたい方
・これからウッドベースをはじめる方
・どんな練習をしたらいいかわからない方

に向けた体験レッスンを行っています。

ウッドベース無料体験レッスンお申込みはこちら↓

 

全国対応のスカイプベースレッスンも好評受付中です。

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日もチェンバースを弾きました。

チェンバース弾くと、筋トレの後みたいにぐったりしますw

⇒筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

-ウッドベースやってみない?, ベース上達お勧め機材

Copyright© 超かんたんベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.