著者の演奏動画 星に願いを(When wish upon a star) バラード

ジャズ・セッションでよく演奏されるジャズバラードの曲を黒本から抜粋!

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは、ベース講師の星野徹(@jazzbassisttoru)です。

今日はジャズ・セッションでよく演奏されるジャズ・バラードを弾いてみました。

 

ジャズ・セッションでよく演奏されるジャズバラードの曲を黒本から抜粋!

「よく演奏される」の基準は、ここ1年間くらいのジャムセッションの現場で、自分が弾いた、または他のプレイヤーの方が弾いたかどうかです。

・Body and Soul
・A Child is born
・Everything happens to me
・I fall in love to easily
・Left alone
・Misty

・My one and only love
・Polcadots and moon beams
・When I fal in love
・When you wish upon a star

このあたりが多かったです。

basslesson.toruhoshino.com

ジャズバラードのベースラインを弾いてみた

When you wish upon a star bass line(星に願いを)のベースラインを弾きました。

こちらの演奏動画でのベースラインタブ付きのスコアはこちらから販売しています。

¥200(クレジット決済可)

https://note.mu/toru0113/n/n0d8816c0fc4d

ジャズ・バラードのベースライン

バラードの楽曲を演奏する上で意識することは、

基本のルート弾きをしっかり行いサスティーンをたっぷり出すイメージを心掛けます。

遅いテンポの曲が多く、いろいろ動きたくなることもあるのですが、楽曲の雰囲気を壊さず、メロディを生かすことを心がけます。

その他、上記の「星に願いを」で「こんなワザ使ってみました」というものを書いてみました。

和音やハーモニクス奏法など、よかったら参考にされてみてください^^

https://basslesson.toruhoshino.com/when-wish-upon-a-star/

その他、バラード攻略における心掛け

 

譜面は絶対他のプレイヤーと一緒のものを!

楽譜を使う場合、他のプレイヤーと一緒のものを使ってください。

出版元ごとに、小節のところどころでコードが異なっていることがあります。黒本アイリアルプロでコードが異なることも多いです。

バラードは、基本ゆっくりです。

一小節一小節、ルートをじっくり弾く必要がある為、コードの違いから音がぶつかってしまったら、目立ちます

 

演奏に入らないのもセンス!

サックスカルテットなどでピアノの伴奏でバラードの演奏がはじまる場合、必ずしもベースが一緒に入る必要はありません。

たとえばA A B Aの曲だったら、はじめのA Aはピアノとフロントのみ。ベースはセクションBから入るとかも、演奏の抑揚が出ます。

もし、うっかりはじまりのAから入れなかったら、「あちゃー」という顔をせず、慌てずに堂々と次のAメロやBメロまで待ちましょう。※経験談(何度も)

ということで、日々の練習のヒントになれば幸いです。

 

無料レッスン・ベースアドリブ6日間集中解説講座

アドリブやジャズベースをやりたいベーシストに向けた全6編無料のメルマガです。

メルマガの内容は以下です。

1日目・おしゃれなマイナーペンタフレーズを「Fly me to the moon」で
2日目・オリエンタルなハーモニックマイナーを「Softly as in a morning Sunrise」で
3日目・♭9を使ってジャジーなツーファイブフレーズ
4日目・複雑な「オルタード」をメジャーペンタの形で解釈?
5日目・「Days of wine and roses」のソロ2コーラスとソロ中に考えていること
6日目・ベースアドリブ解説まとめ

という内容で、ご登録から6日間毎日メールがとんでいきます。

スポンサーリンク

既にメルマガにご登録頂いた方には読んだ文章、ご覧になられた動画もあると思いますが、今まで、アドリブに関連して送った内容をひとまとめにし、内容を整理したものになりますので、

復習がてらもう一回見てみたいって方は、是非ご登録頂けたら嬉しいです^^

メルマガのご登録はこちら

各レッスンについて

■音楽教本のサポートセンター(単発30分で1回からOk)■

せっかく作曲やアドリブをがんばろうと教則本や理論書を買ったのに、なんちゃらコードとか、なんちゃらスケールとか、専門用語だらけですぐ挫折。。。なんてことはないでしょうか。

そんな方向けにそんな方を対象に、お持ちの音楽理論書を理解できるまで解説するサポートセンターをはじめました。

■スカイプやラインムービーでのオンラインレッスン■

朝10時から夜22時の間で、全国からどこでも好きな時間にレッスンが受けられます。単発レッスンでも可能です。

アドリブ、ベースラインの組み立て方、音楽理論などにご対応致します!

■ベースレッスンの詳細(東京高田馬場)■

こちらは対面式のパーソナルレッスンです。エレキベースからウッドベースまで対応しています。

東京高田馬場で行っています。

 

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ツイッター

「今日から使えるベースフレーズ」ツイッターとで毎日配信中です。

 

フォローはこちら

Instagram

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

-著者の演奏動画, 星に願いを(When wish upon a star), バラード

Copyright© 元パンクロッカーでも弾ける!超かんたんウォーキングベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.