ベースブログ定期更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんベースライン作成講座!

読者さん、生徒さんからのご質問 お勧め教本・楽譜集

ラテンベースのお勧め教則本ってありますか?

更新日:

スポンサーリンク
ラテンベースのお勧め教則本ってありますか?

というご質問を頂きました。

私が今持っている本をご紹介します。

ザ・ラテンベースブック

CSc9VAwVAAAZ_4B

トゥンバオ、アフロ・キューバン、ブラジリアン、カリビアンなど、本格的なラテンのリズム取得を目指す方にお勧めのベースブックです。

日本で一般的に演奏される「ラテン」と、本場のラテンとではプレイスタイルが異なる面が多く、「なんちゃってラテン」「ジャズラテン」なんて皮肉られることもあります。

ペルー出身、本場の南米ベーシストによって書かれた本書は、「日本でよくやるラテン」ではなく、本格的な南米人のラテンベースプレイが凝縮されています。

値段もなかなかです。

ザ・ラテン・ベース・ブック 3CD付

新品価格
¥6,264から
(2015/10/29 11:40時点)

 

最近のジャズセッションで演奏した、ラテン系の曲

ジャズセッションの場でも、ラテン系の音楽を演奏する機会が多いです。

On Green Dolphin Street
My Little Suade Shoes
I`Ll Remember April
The Night Has Thousand Eyes
Nica`S Dream
Blue Bossa
Recorder me

など、最近演奏しました。

↑I real Proの、I`Ll Remember Aprilです。ジャズの4ビートとはノリが違います。

Blue Bossa弾いてみました。

ラテンのベースライン

付点四分×2+四分の組み合わせでこんなふうに弾くことが多いです。

ただ、これが、先に挙げた「ジャズラテン」といわれることもあります。

「本場ラテン」だと、1拍目にルート音を持ってこないこともあります。

うまくキマるとかっこいいですが、

1拍目にルート音が来ないので、メンバーが全員慣れたプレイヤーでないと、サウンドが崩壊しやすくなります。

その為、1拍目にルート音を用いる前者のベースラインのほうが、崩壊はしにくいし、セッションで長時間のキープもしやすいです。

私もほとんどセッションでは前者で弾いてますが、本場のラテンベースのテイストを極めたい!って方は参考にされてみてもいいと思います!

ザ・ラテン・ベース・ブック 3CD付

新品価格
¥6,264から
(2015/10/29 11:40時点)

セッションですぐに使える!スタンダード曲のウォーキングベースライン

電子書籍にて好評発売中です!

ベースレッスン・スカイプレッスン

東京・高田馬場でのマンツーマン・レッスン。無料体験ベースレッスン随時受付中!

スカイプでのベースレッスン。全国対応しています。
sukaipu

メルマガはこちら

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^


【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ツイッターはこちら

1日、3-5回のペースで、ベースに関するツイート。たまにVOICYのシェア。

フォローはこちら

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

-読者さん、生徒さんからのご質問, お勧め教本・楽譜集

Copyright© 超かんたんベースライン作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.