元LINE CEO、森川亮さんの本、「シンプルに考える」を読んで音楽家的に自戒した


スポンサーリンク

1

元LINE CEO、森川亮さんの本、「シンプルに考える」がおもしろかったです。音楽家として自戒されたことが多々あったので、書いてみます。

「シンプルに考える」/森川亮

 

シンプルに考える

新品価格
¥1,620から
(2015/8/18 13:26時点)


タイトルで購入しました。音楽をやるうえでも”シンプル”は個人的に心掛けているところでもあります。

練習ひとつでも、色々やりたいことはありますが、結局基礎連が一番大事だったりします。

当ブログも含め、情報が蔓延し、色々な意見がSNS上で飛び交いますが、結局は、「やるの?やらないの?がんばるの?がんばんないの?」の世界です。シンプルに考えようと、日頃努めています。

 

「シンプルに考える」より共感出来た言葉を抜粋

 
12

ふせんだらけになってしまいました。幾つか共感した言葉を書きます。

 

お金を中心に考えない

 

お金よりも大切なのは心です。「世の中に価値を提供したい」「たくさんの人々に喜ばれる価値を生み出したい」そんなピュアな情熱をもつ優秀な人だけを集める。経営は、彼らがその能力を最大限に発揮できる環境を守り続ける。そして、(中略)ワクワクしながら仕事をする。このワクワクする気持ちが大切なのだと思います。(本文より)

 

いくら収入があるか、何本ライブをこなすかよりも、「誰とやるか」や、「いい演奏、いい指導ができているか」を心掛けています。

長くやると時折マンネリするので、いい自戒でした。

 

「何もない」から鍛えられる

 

「予算が少ないから、結果を出すことができない」このような言い訳をする人で、仕事ができる人はいません。(本文より)

 

ありがちな自己啓発本にあるかもしれませんが、ほかの文章がよかったので。

仕事が忙しいから練習ができないというひとで、ベースが上達する人はいません。といったノリでしょうか。社会人の方でも上手な人は沢山居ます。初めにいいわけしたら何もできませんね。

 

不安を楽しむ

 

いい大学を出て、いい会社に入って、出世もして、給料も増えて、子供も成長して、幸せな老後が待っている。そんな、「まっすぐな道」があると思っていたのです。(中略)明日のことすらわからないのが普通のことなのです。かつての僕が思い描いていたような「まっすぐな道」など、ただの幻想。むしろ未来はわからないと思って生きていないと危険です。(本文より)

 
未来はわからないと思っていきていないと危険かどうかはわからないですが、収入不安定な職業なので、不安がないとはいい切れません。

不安を楽しまなきゃやってられなかったという姿勢が、いつのまにかなんでも楽しめるようになった。そんな性格になりました。

 

ブログもシンプルに

 
このブログももう少しで半年になります。(現在約160日間連続更新中)

定期的に過去記事の修正はしていますが、まあ書き出しの頃は酷いものです。1000文字書いたけど、「シンプルに考える」推敲をしたら、本当に必要なことは、2,3行のみという記事もありました。

ごちゃごちゃと長ったらしい文で説明するよりも、30秒くらいのi-phoneで撮影した動画の方が伝わることもあります。

時代の流れも取り入れながら、「シンプルに考える」を研究していきたいです。

 

ちなみに著者の森川亮さんは、大学時代ジャズドラムをプレイされていたそうで、定期的に音楽的な比喩を用いています。本書に共感出来たところは、こういうところもあるのでしょう。

ビジネスの本質も音楽に近いのではないか。会社はバンドのようなもの。歌のうまい人、ギターのうまい人、ピアノのうまい人…。いろいろなパートを受け持つ「腕利き」が集まって、いい音楽を奏でるために力を合わせる。(本文より)

 

チャーリーパーカーやバドパウエルのフレーズを一生懸命コピーし、インプロに生かすように、今後もおもしろい本を見つけて、おもしろいフレーズを、人生の糧にしていきたいです。

シンプルに考える

新品価格
¥1,620から
(2015/8/18 13:26時点)

 

東京都内~千葉埼玉神奈川全域でウォーキングベース無料レッスンを行っています。詳しくはこちら↓
http://basslesson.toruhoshino.com/basslesson/

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

食が昔と比べてヘルシー志向になりましたが、近所の横浜家系のラーメン屋、「武道家」を愛しています。”硬め、多め(脂)、濃いめ”でオーダーし、麺を30秒ほどで瞬殺した後に、スープが染み込んだ海苔でご飯を巻きます。

123

これこそが、長年求めていたアンサンブルでもあり、口の中で広がる壮大なスケール、オングリーンドルフィンストリートのワンコーラスをすべてB♭で弾いてしまうような、ダイナミクスをも超越するハーモニーです。

⇒筆者の演奏スケジュール・8月8日更新です!

infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。