ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ウォーキングベースコラム

ウォーキングベースと秋の小言 ~その②~

投稿日:

スポンサーリンク

秋の小言の続きです。

昨日より書いております、たまには普通の日記風ブログです。明日で終わります。

今日は19時半よりジャムセッション。

の予定。大雨ですね。

大雨だとお客さん遠のいちゃうかなあと思いながら、午前中の1件目のレッスンを終え、今日は勤務している吉祥寺の某音楽教室へ移動。

次のレッスンまでは1時間ほど空き時間があるので、この時間にブログを書いています。ご飯食べながら。

ご飯は今日はファミマに売ってた128円のキャベツのサラダです。キャベツに昆布ポン酢とかつお節をかけただけのものですが、小食なんでこれで持ちます。

ライブやセッションの前はガッツり食べますけどね。

1

あーってか、ベースケース破れてしまった。3000円のじゃよくなかったかなあ。

実はベースケース、これまでもリッターやmono、アリアなどいろいろ使ったのですが、どれもこれも中の綿が頑丈な分重くて、2年も使わないうちにストラップが切れてしまうんですよね。毎日使っているから仕方ないかも知れないけど。

で、今回、どうせ消耗品だと思ってサウンドハウスでノーブランドのものを買ったら、早速やぶけました(**)

はい、それでは前置きはこんな感じで、今日はセッションについてでしたね!

 

セッションについて

一応仕事で音楽をやっている身ではありますが、やっぱり、セッションって未だに緊張するものです。

いつもホストで伴奏をやっていますが、あれは知っているメンバーと知っている場所でやっているんで、でもってお客様も大体知り合いなので、そんなに緊張しないのですが、先日ひっさしぶりに知り合いがほぼ居ないセッションに行きました。ハコも初めてのところ。

曲自体はバットノットフォーミートかオールザシングスユーアーとかいつも演奏しているもので、自分の演奏はできたつもりだったのですが、やっぱりアウェイは超緊張して、変な汗が出ました。

それを、いつも演奏している音楽仲間に言ったのですが、「わかるわかる!知らないセッションは緊張するよねー」といってて、ちょっとほっとしたりしてました。

自分がセッションに行きだした頃なんて全員がプロに見えたし、その頃は、上級者なんて絶対緊張しないんだろうなとか思ってたけど、8年くらいジャズやって、音源出したりアメリカで演奏もしたりしたけど、そんなの関係なくやっぱりセッションて緊張するもんなんですよね。

っていうのを言いたかったんです。

って考えると、一生緊張するものなのかなと思いますが、そういったほどよい緊張がないとやっぱり成長しないわけですよね。

ただ、そのセッションの中で、人生を変えるような出会いや衝撃、今でも関係が継続しているかけがえのない仲間ができたわけで、

皆さんにもセッションに行ってもらいたいためにレッスンを行っている次第でございます。

因みに、ジャズ歴1日でセッションに行った男の話です。

jazz歴1日でセッションに挑戦した男

次は、レッスンについてですね。

レッスンについて

大雨でちょっと憂鬱な今朝は、クラシックを聴きながら朝コーヒーを飲み顔を剃っていたら、

Dm G7/Dm G7/Em A7/Em A7~と続くサテンドールのベースラインは、4ビートのとき全部ルートだとさすがにサボっている感じがしませんか?

スポンサーリンク

という内容の長文のラインがピコピコと届き、そこから一気に仕事モードになるという朝を過ごしておりました。ようは、こういうこと。

サテンドールって以下のような進行なので、

Dm  G7 / Dm  G7 / Em  A7 / Em  A7

2

こんな風なラインでずっと弾いてたら、メンバーにサボってるんじゃねーかって思われるんじゃないかってことですよね。

気持ちはわかります。因みに上記のようなライン、私は全然やってます。

ウォーキングベースは探れば探るほど奥深いものであって、通常の1時間や2時間のレッスンでは全部伝えきれないことも多いですから、課題をやってきてもらい、出来たらラインやメールで一回送ってもらい、それをメールで手直しし、次回のレッスンに合わせていく

みたいなやり方が多いです。

アドバイスをもとに、自主的にベースラインの作り方や練習方法を考えてもらうことで、はじめて成長するんじゃないかな、それを何曲も繰り返し行うことで、

譜面をぱっと見てベースラインやソロを弾くことができるって言う流れに徐々につながっていくのではないか

って考えています。

殆どの方がお仕事をされながらベースとの付き合いなので、時間を作るのは難しいことですが、それでも、熱心に課題をやっていただいたメールを頂くと、頑張る気になれます。

でもって、そんながんばっている皆さんを対象に、ウォーキングベース大会なんてものを11月に開催しちゃいます。既にエントリー意思のある方は多く、今から楽しみです。

そんな感じで、ただの小言でしたが、大体いつもこんなこと考えて、こんなふうに過ごしているっていう流れです。

しかし雨強いですねえ。

雨でぱっと思い浮かぶ曲ですが、

森高千里の「雨」※非リアルタイム

ルナシーの「RAIN」※リアルタイム

最近は、ビートルズの「RAIN」をレッスンでやっています。ビートルズはほとんど聴かなかったけど、ベースラインがかっちょいいなあって思った曲です。

JAZZでは、ビルエヴァンスの「Remembering the Rain」という曲が好きです。透明感のある演奏が強いエヴァンスの中でも、最高級に透明です。

では、本日も小言に付き合っていただきありがとうございました。今夜のセッションどうなるんだろ?今連絡待ち中です。

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ベースのメンテ終わりました。

主に指板の調整。値段結構いきましたけど、見積もり最高額ほどいってなくて、ちょっとだけ安心しています^^;

⇒筆者の演奏スケジュール・9月5日更新です!



infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ウォーキングベースコラム

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.