技術習得、スキルアップに有効な手段は、ネット検索<教則本<人に聞く<実践


スポンサーリンク

技術習得、スキルアップに有効な手段は、ネット検索<教則本<人に聞く<実践だと思っています。

ネット検索<教則本<人に聞く<実践

 
ウォーキングベース以前に、ベース、楽器をはじめるうえで、はじめのうちはほとんどの人が何をしていいかわからず状態です。

趣味、習い事、投資…

新しいことにチャレンジする場合、全部そうかも知れません。

そして、真剣にやろうとすればするほどつまづいてばかりで、八方塞がり。私も最近新しいWEB制作を始めていますが、そんな感じです。

でも、やっぱり、どんなことも、ネット検索<教則本<人に聞く<実践

だと思っています。

むしろ

ネット検索<実践<教則本<実践<人に聞く<実践

かなと思います。
 

ネット検索<実践<教則本<実践<人に聞く<実践

 
「何をしていいかわからない」系のジャンルは、ややこしくて難しいものが多いです。

ジャズなんか、いい例です。私の場合、ジャズやってみたいという気持ちだけで、実際に動き始めたのはその1年後くらいでした。

まあ、とりあえず誰でも最初は検索から始めますよね。
 

ネット検索<実践<教則本<実践

 
検索すれば、思いもよらない情報を得られることがあります。丁寧に解説付きで奏法を教えているYouTubeも沢山あります。達人が10年以上掛けて習得したスキルが無料で落ちていることもあるので、お得です。

しかし、お得ゆえの落とし穴があります。

・見ただけで、なんとなく出来たと思い込んでしまうこと

・お金を支払って情報を得ることの身につきを得られないこと

です。

見ただけで、できるかなと思ったら、実際その理論について考えてみる、手を動かしてみることが大切なので

<実践

となります。

ネット上に

Cmとはハ長調におけるコードの一種でもあり、ルート(根音)をCとした際に、そこで構成される短三度、完全五度、短七度から成り立つ和音をCの短調、(シーマイナーセブン)と呼ぶ。尚、ここでいうシーマイナーセブンは、メジャー・ダイアトニックコードを軸としたエオリアンコードであり・・・・

と正論が書いてあるよりも、500円で買った理論書に

ドに対してミ♭の音を使ってたら、Cマイナーです。

って書いてあった方が、覚えます。お金を払うと、意地でもそこから情報を得ようとするからです。

ゆえ

<教則本となります。
 

教則本<実践<人に聞く<実践

 
ただ、教則本や教則ビデオを見ても、やっぱり出来た気になってはだめで、手を動かさなくてはいけないので、

<実践

となります。

ドに対してミ♭の音を使ってたら、Cマイナーです。

って教則本に書いてあって、「ドに対してミ♭の音を使ってたら、Cマイナー」っていうのはわかったけど、じゃあそれをどうするの?

ってなった時に、もうそこは検索しにくい領域になっていきます。

ゆえに、

<人に聞く

スポンサーリンク

になります。上級者に聞いたり、レッスンを受けたりします。

ただ、高いお月謝を支払っても、結局はアドバイスを貰えるだけで、練習は自分でやらなくちゃだめです。

ゆえに、

<実践

となります。

ここで出てきた実践は、3回めの実践。この頃には最初の頃よりも、何をしたらいいか、練習目的も明確になっているのではないでしょうか。

練習目的が明確になったら、自分で考えて、手を動かしていくだけです。

そこまでいきつくのに少し時間がかかってしまうジャンルではありますが、その過程も楽しみながら、がんばりたいものです。

べーす

sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

2週間ぶりにナワトビをしました。風邪だったので。

マラソン大会まであと100日くらいなので、今日から計画的に、体力づくりがんばります!

⇒筆者の演奏スケジュール・3月5日更新です!



infomation


↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。