ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

ここのウォーキングベースラインどうやって弾きますか?

ここのウォーキングベースラインどうやって弾きますか?#4【同じコード進行が続く時】

更新日:

スポンサーリンク

 

ジャズ系のウォーキングベースラインで、こんな時どう動くかのコーナーです。

今回は「I'll close my eyes」などでも使われるこの部分を取り上げてみます。

同じコードが続きすぎているけどどうしたらいいか

Cメロの7.8小節目がF△7のコードで、そのままあたまのAメロの1.2小節目に向かってますね。

こんな、ずっと同じコードが続いている時どうすればいいかというご質問です。

で、ご相談者の方の実際考えて頂いたベースラインです。

Cメロの7小節目がF→E→D→C
Cメロの8小節目がF→G→A→B♭

という進行です。

たしかに、F△7のメジャースケールには沿ってますが、ちょっと流れている感じが欠けている気がします。

なので、こんな代理コードを想定しました。

代理コード、8小節目にGm7→C7

8小節目にGm7→C7というコードを仮に作ってみました。

これなら

こんな風だったり

こんな風だったりで作りやすいと思います。

このとき、本来はCメロ8小節目のコードはF△7なので、Gm7にしてしまったらルート音ではなくなってしまいますが、

Cメロ8小節目はあえてFは弾かず、トップの戻る「橋渡し」的な存在とした方が、あたまのAメロのF△7のルートのFの音を強調できると考え、このような代理コードを入れてみました。

ダイアトニックコードであり、あたまのF△7に向かう2-5-1も形成されているので違和感なくハマると思います。

同じようなコードが何小節も続くときは、このような代理コードの考えが使える事が多いです。

スポンサーリンク

「バイバイブラックバード」のAメロのFがずっと続くような箇所でもこのようなので考えができますね。

ご参考頂ければ幸いです^ ^

 

べーす
sukaipu

メルマガはじめました

「練習のヒント」というタイトルで、日々練習される皆様にコラムを配信します!

不定期配信で、無料です。メアドだけ入力しておいてくれれば、そのうちコラムがとんでいきます^^



【練習のヒント】〜ウォーキングベース教室不定期配信メルマガ〜
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

6月17日の神楽坂ライブですが、満員御礼が予測されるため、ウェブ上からの予約は終了しました。

現在お声掛けさせていただいて、ご返答頂いていない方が来て頂けると私に直接連絡下さった際は、席はなんとかします!

また、2018年6月10日以降レッスン受講希望の際、レッスン料が値上がりします。既存の生徒さんのレッスン料はそのままですが、詳しくは以下を御覧ください。

【レッスン料金変更になります】ウォーキングベース教室インフォメーション科より 2018年5月版

今日は銀座で演奏でした。あんまりよくなくて凹んで帰ってきてイモ焼酎飲んでいます。

⇒以降の筆者の演奏スケジュール・随時更新中です!

マイナスワンにもなるウォーキングベース練習お勧めアプリ!

1,300曲のジャズスタンダードの伴奏上で練習できます。キー、テンポチェンジも自由自在です!


→詳しくはこちら

 

infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

-ここのウォーキングベースラインどうやって弾きますか?

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.