youtubeに動画をアップロードする方法と、投稿の際に心掛けていること


スポンサーリンク

1月12日現在、116の演奏動画をアップしています。

youtubeに動画をアップロードする方法は難しくありません。やり方をまとめてみました。

動画投稿の際に使うもの(ベース・音楽ブログ編)

 
・ベース
・ビデオカメラ(Sony HDR MV-1
・i-phone(I-Real Proを流す)
・PC
・ウインドウズムービーメーカー(動画編集ソフト)
 

動画を撮影する

 

撮る

 
撮影にはSony HDR MV-1を使っています。iPhoneでも動画撮影できますが、低音の臨場感が全然違います。

SONY ビデオカメラ ミュージックビデオレコーダー HDR-MV1

新品価格
¥28,950から
(2016/1/12 11:46時点)


 

PCへ保存する

 
撮影した動画をPCへ接続し、保存します。
 

動画を編集する

 
編集はこだわりだすときりがないので、頭とおしりのいらない部分をトリミングする程度です。簡易編集ならウインドウズムービーメーカーが、無料で使い勝手に優れています。

拘った動画編集であれば、video pad(有料)がお勧めです。

音楽ブログでよく使われている、13の無料便利ソフト・人気サイトまとめ


basslesson.toruhoshino.com
 

アップロードのやり方

 

Googleアカウントにログイン

 
Googleアカウントにログインしておきます。

GOO

ログインしたら、画面右上の「アップロード」をクリックします。

1

以下の画面になりますので、中心の「アップロードするファイルを選択」をクリック。

2

スポンサーリンク

任意の動画を選択

3

アップロードが開始されます。

5

アップロードには多少時間が掛かるので、タイトルとかつけておきましょう。

6

できました。


 

動画アップロードで心掛けていること

 

シンプルに撮る

 
右手と左手がしっかり入るようにし、必要な音だけを録音し、補足は文章で説明するということを心掛けています。

ナレーションとかもできればいいなと思ったのですが、キャラに合わないと思ってやめました。
 

録音に時間を掛けない

 
録音に時間を掛け過ぎても、閲覧が少なければ意味が無いです。録音は30分以内で終わらせるよう心掛けています。
 

周辺に余計なものを移り込ませない

 
理想はこんな感じ。伝えたいポイントだけ写っていればいいです。


 

とにかく撮る

 
ベースも誰だってはじめは下手ですが、下手でもバンドをやります。動画投稿も、はじめは下手です。時間を掛けるわりにたいした動画が出来ないものです。

それでも、とにかく撮ります。とにかく撮れば、少しづつ段取りが掴め、時間を短くいい動画が撮れるようになってきます。

閲覧数が多いのに、クオリティが低いなあという動画があったら、後で撮りなおしてもいいと思います。

World tribe music Jazzちゃんねる」本当に少しづつではありますが、チャンネル登録者様も増えてきました。(現在55名)今後もお役に立てる動画を作れるよう、がんばります。

べーす
スカイプレッスンも始めました。レッスン申し込み随時受付中。

看板

↑1月31日のセッションは、現在4名の方よりお申し込み頂いております。ベースの方、それ以外の楽器の方も歓迎。締め切りは20日です。
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今から秋葉原にいきます。

部屋でウッドベースを動かしたらノートパソコンと接触し、メインのパソコンがテーブルから転落。

そのまま帰らぬ人となりました。

今サブのパソコンで書いていますが、スペックの低いネット閲覧用なので仕事になりません。

てなわけで、メインのパソコンを買いに行きます。

あー もう最悪ー!と1人で100回くらい言いました。

でも、確定申告用の帳簿だけハードディスクにバックアップしておいたので、これだけがせめてもの救いでした><

infomation

ブログ王ランキングに参加中!
↑!日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

コメント投稿は締め切りました。