ベースブログほぼ毎日更新中!元パンクロッカーで現在ジャズベーシストの著者が、ウォーキングベースライン・ジャズベースラインの作り方を伝授します!難しい理論も学歴も不要!

超かんたんウォーキングベース作成講座!

「リズムトレーニングのヒント」 一覧

ベーシストのための基礎練習 リズムトレーニングのヒント スケールについて フィンガリング(左手)について ポジションについて 音使いについて

ぎゅっと基礎がつまったドレミファソラシドの練習

2018/10/3  

ベースのレッスンで実際に提案させていただいている練習です。このページはレッスンでもとてもよく使います。 ただのドレミファソラシドの練習ですが、 ・音名を覚える ・スケール(音の並び)を覚える ・効率的 ...

リズムトレーニングのヒント 読者さん、生徒さんからのご質問

「ビートが重い」とメンバーにいわれたときの考え方

2018/9/29  

ご質問をいただきました。 テーマ時、2ビートのバッキングが、単調で重いと言われます。 ノリがよく、元気に皆が演奏できるような、ラインや心構えの工夫を教えてください。 とのことです。 ビートが重いときの ...

リズムトレーニングのヒント 音使いについて

【ワンランク上】いろいろなリズム(シンコペーション)を取り入れたベースライン

2018/9/26  

「フライミートゥーザムーン」などで使えるベースラインで、いろいろなリズム(シンコペーション)を取り入れたベースラインを作りました。 いろいろなリズム(シンコペーション)を取り入れたベースライン htt ...

リズムトレーニングのヒント

「キレのあるビート」と言われるために普段の練習で心がけていること

2018/9/2    

キレのあるビートを弾く為に、 「休符を口で唄うこと」 を心掛けています。 今日はシマンドル58ページの4度音程の練習してます。この陰鬱な天気に4度音程ピッタリだなあ。 pic.twitter.com/ ...

リズムトレーニングのヒント 音使いについて

ウォーキングベースがワンパターンだと思った時のヒント

2018/8/16  

ウォーキングベースがワンパターンだと思った時のヒントをシェアします。 パターンのアイディア ゴーストノートを入れる ゴーストノートを入れるとビートがパーカッシブになって、いいアクセントになります。 以 ...

リズムトレーニングのヒント

ベースライン動かしたときの音符の長さを曖昧にしない

2018/7/11  

ベースのリフやソロ的アプローチをするときなど、休符や音の長さ(サスティーン)が曖昧になりやすいです。 休符や音の長さが曖昧になりやすい一例 こんなフレーズがあったとします。 譜面に起こすとしたらどうな ...

リズムトレーニングのヒント

リズムを口で唄ってから練習に取り掛かるようにしています

2018/7/4  

指でいきなり弾くことが出来なかったら、まずはリズムを口で歌うようにしています。 練習を唄う たとえば、こんな練習。 先日作成したリズムトレーニングの練習です。4分音符とか8分音符とか、リズムを読めるよ ...

リズムトレーニングのヒント

ベースのリズムのズレを整える4分音符と8分音符の練習(初心者用基礎練)

2018/12/20  

バンドサウンドに合わせていても、リズムがずれてしまうことがあります。 そんなとき、拍どおりにリズムが取れていないことがあります。 練習方法を提案します。 4分音符と8分音符の練習 メトロノームに合わせ ...

リズムトレーニングのヒント

ベースのウラ拍でリズムをとる練習【初級編】

2018/12/18  

ウラ拍でリズムをとる練習【初級編】です。 以下の記事のオモテでリズムがとれたらやってみてください。 http://basslesson.toruhoshino.com/how-to-practice- ...

リズムトレーニングのヒント

ちょっと複雑なリズムトレーニング

2018/2/21  

ちょっと複雑なリズムトレーニングをご紹介します。 エイトビートのロックやポップス、また、ボサノバの練習に効果的です。 ちょっと複雑なリズムトレーニング 筆者も定期にやる練習です。 音源を聴いてみて下さ ...

リズムトレーニングのヒント

4拍裏ってなんですか?

2017/11/15  

4拍裏(よんはくうら)ってなんですか?って聞かれたので、お答えします。 4拍目裏という意味です。 4拍裏ってなんですか? 以下の、「D」の音が4拍裏です。 メトロノーム一発を四分音符ひとつぶんと考えた ...

リズムトレーニングのヒント

リズム譜をわかりやすく読めるようにやっていること

2018/6/28  

リズム譜をわかりやすく読めるようにやっていたことを書きます。 リズム譜をわかりやすく読めるようにやっていたこと 例えば以下のようなフレーズ。   ジャズの「デイァオールドストックホルム」など ...

リズムトレーニングのヒント

まずはルートで全音符を弾いてみよう!はじめての曲に挑戦するときのワンポイントアドバイス

2018/12/21  

はじめての曲を演奏する時は、ルートで全音符を弾いて、全体の流れを掴む練習をよくやります。 ルートで全音符を弾いて全体の流れを掴む? たとえば、こんな譜面があります。 どう弾いていいかわからない場合、ま ...

リズムトレーニングのヒント

ゆっくりのテンポで曲を練習したほうがいい理由。バンドメンバーにリズムが悪いといわれたら

2018/12/20    

「遅いテンポから練習した方がいい」という指導を受けたり、記事を読んだことがあるのではないでしょうか。 なぜそういわれているかについて、考察しました。   遅いテンポから練習した方がいいといわ ...

リズムトレーニングのヒント

シャッフルビートのベースライン(Isn`t She Lovely)より【動画と解説つき】

2018/12/21  

シャッフルビートで「Isn`t She Lovely」にも使えるベースラインを弾きました。 「Isn`t She Lovely」などに使えるシャッフルビートのベースライン 原曲キーはEですが、ジャズセ ...

リズムトレーニングのヒント

ベースで4分音符・8分音符・3連符・16分音符の基礎練習

2018/12/20    ,

ウォーキングベースをプレイするうえで、音符の種類や役割は知っておきたいです。 4分音符と8分音符の違い   4分音符 メトロノーム”ピッ”一発に対し、”ボ―”とピッキング1発分が4分音符です ...

リズムトレーニングのヒント

メトロノームを使った、ベースのスタッカートトレーニングで休符の苦手意識克服!

2018/12/20  

スタッカートを意識することで、ベースラインに求められる”キレ”を生み出し易くなります。 ベースラインを「キレッキレ」にするために   ベースライン、ベースソロを歯切れのいいもの、「キレッキレ ...

Copyright© 超かんたんウォーキングベース作成講座! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.