コピーしたフレーズを自分のソロの中にはめ込む練習(仕込み練習応用編)


スポンサーリンク

今日は、コピーしたフレーズを自分のソロの中にはめ込む練習(仕込み練習応用編)をしました。

コピーしたフレーズを自分のソロの中にはめ込む練習

仕込み練習については以下の記事でも説明しましたが、ソロが単調になりがちな時、ベースソロ譜や耳コピしたフレーズをそのまま自分のいま練習している楽曲にはめ込む練習です。

今日は、フレーズを仕込む練習をしました

具体的に説明します。

今日はYouTubeのクリスチャン・マクブライドのが弾いている「タンジェリン」フレーズをコピってみました。

4:28あたり。2小節だけですがコピーすると以下のようになりました。

で、これを今練習している曲にあてはめます。

コピーしたところの進行がGm7→C7です。

今、バイ・バイ・ブラックバードの後半のこの部分を練習しているので、

同じコード進行がありました。

そのままあてはめてみました。ラストの8小節をソロっぽく弾いてみました。

そういえば、このGm7→C7っていうのはよく。見ますね。

Fブルースにもありますね。ってことで

Fブルースにもはめてみました。9,10小節目です。

こんなふうに、フレーズを仕込む練習をよくやります。

細かいフレーズも多かったり、耳コピも大変ですのでちょっと慣れた人用ですが、フレーズをピンポイントではめるコントロール力も磨かれますので、ロスト防止にもつながります。

フレーズはどこから持ってくる?

フレーズは、耳コピすることが多いですが、ソロ楽譜集をヒントにしたり自分で作ってみることもあります。

詳しく書いてみましたので参考にされてみてください。

ベースソロやベースラインを習得するためにやっている3つのこと

べーす
sukaipu

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

258円もする泥つきネギを衝動買い。

チャーハンを作ったらシャキシャキ感が半端なかったです。

これから716でライブです。2月以降のライブスケジュールも更新しました^^

⇒筆者の演奏スケジュール・1月27日更新です!



infomation


ベース ブログランキングへ
↑日本一のウォーキングベースサイト目指してランキング参加中です!


link_youtubelink_facebooklink_ameba

スポンサーリンク

コメント投稿は締め切りました。